郡山市、田村市、須賀川市、三春町、小野町、鏡石町の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズ郡山店へおまかせください。

プロタイムズ郡山店・創業95年のKPCグループ、株式会社郡山塗装

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-316-336
営業時間 9:00~18:00

フリーダイヤル0120-316-336

【郡山市】モルタル外壁の特徴と劣化症状 齋藤

郡山市、須賀川市、本宮市、三春町、田村市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のプロタイムズ郡山店です!

今回のブログを執筆させていただく齋藤です!

今回は、外壁材の一つ”モルタル外壁“の特徴と劣化症状についてご説明します!

 

1.モルタル外壁の特徴

モルタル外壁とは、

セメント1:3の割合で水と練り合わせて作った材料です。

この材料を左官工事で仕上げた外壁となっています。

※左官工事とは?

建物の壁や床などにコテを使って塗装する工事のこと

モルタル外壁は様々な模様で仕上げることができ、仕上げの種類が

・リシン

・スタッコ

・吹き付けタイル

・左官仕上げ

などがあるため、外壁に様々な表情を持たせることができます。

また、素材自体の防水性が低く、塗装することによって

防水性を高めているため、塗装が必要な建材となっています。

 

2.モルタル外壁の劣化症状

モルタル外壁の主な劣化症状としては、3点挙げられます。

1.チョーキング現象

雨風や紫外線の影響を受けて、チョーキング現象というものが発生します。

チョーキング現象とは、塗料に含まれる樹脂顔料

分離してしまい、顔料だけが浮き出る現象のことを言います。

この現象が起きると、防水性が切れているサインになりますので、

注意が必要です。

 

2.ひび割れが発生しやすい

塗膜が劣化すると、防水性が低下して水分を吸収し、

クラックと呼ばれるひび割れが発生します。

ひび割れにも種類があり、

幅0.3mm未満のひび割れは、ヘアークラック

幅0.3mm以上のひび割れは、構造クラック と呼ばれています。

放置しますと、ひび割れ箇所から雨水が浸入し

外壁内部を腐らせてしまう恐れがあるため、

シーリング補修定期的な塗装によるメンテナンスが必要です。

また、モルタル外壁は外壁材の中で最も重いため、

雨水が染み込んでしまいますと、建物に負荷がかかります。

耐震性の問題からもひび割れが出た場合は注意が必要です!

 

3.最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、モルタル外壁について説明させていただきました。

住宅に関してお悩みがありましたら、ぜひ一度プロタイムズ郡山店へご相談ください!

 

創業から96年以上、郡山市など福島県中地域密着で、多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

 

郡山市、須賀川市、本宮市、三春町、田村市の地域密着だからこそ実現できる適正価格で、高品質な塗装をご提供いたします。

 

お客様にご満足いただくため、真心と魂を込め、誠心誠意対応させていただきます。

施工事例をぜひご覧ください。

■施工事例はコチラ!!

 

郡山市、須賀川市、本宮市、三春町、田村市で塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装・リフォーム専門店のプロタイムズ郡山店まで

■お問合わせはコチラ!!

 

 

 

人気記事

お得なキャンペーン開催中!

詳しく見る

to top